TOP > CATEGORY > 奏
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月25日(土) 02時52分
懐古、そして…
サチルです。

最近、CDやらMDを整頓し…ようと、持ってるものを広げてみたところ、あるものを見つけました。

わたしが(おそらく)19歳当時、大学時代のアンサンブルコンサートの音源…!( ̄∇ ̄;)

わたしの通っていた大学は、単科大学でした。
総合大学で人がいっぱいいるわけでも、楽器をやってる人が多い学校でもないので、どんなに人が集まってきても編成が大きめのアンサンブルが組めるのが精一杯。
このコンサートのときは、先生含めて金管6重奏を組むのがやっとで、しかもホルンがいないのでホルンパートはユーフォが吹いてるというちょっぴり大変な編成でした。

アンサンブルでコンサートの時間をもたせる、しかもほとんど降り番なし…なのは大変。
創部3年目だし、初めてのコンサートで、何もかもが未経験でわからない。
そこで、交流のあった室内管弦楽団と合同でコンサートを行うことに。

そんな感じのジョイントコンサート。
1部はわたしたちの部活、2部は室内管弦楽団の後ふたつの部合同での演奏です。
アンサンブルメンバーは、全員中学高校と楽器の経験はあったけれど、それでもまだまだアンサンブルを作るのには慣れてない。
室内管弦楽団は、こちらもそんな人数がいるわけでもなく、ほとんどが初心者。

そんなんなので、演奏はまぁ…^^;

それでも、演奏会自体は、アナウンスも独特の雰囲気だし、休憩時間にワインが飲めてパンが食べれるようになってて、チャリティーにも参加してみたり、ちょっと変わった趣向でした。

決して恵まれた環境ではなかったけれど、そのときなりに一所懸命だったし、ここで楽器をやってきたことは今のわたしにすごく大きな影響を与えてたりして。

なんだか、懐かしくて、ちょっと新鮮な気持ちになりました(^―^)



当時のアンサンブルメンバーの半分以上は今でも楽器を続けています。
そして、続けてる人はみんなこのときよりうまくなってます。
みんな全国ばらばらだけど、何年かに1回は「アンサンブルやろーよ」って集まってくる。

次は何年後になるかわかんないけども、こりゃ負けてらんないよね!

そんなわけで…ってわけでもないけれども、しばらくお休みしてた楽器を再開しました(@^^)ゞ

楽器触ってなかったのが1ヵ月半とは思えないぐらい、唇はもちろん指も衰えてるんですが…。
呼吸の仕方忘れたのか、息もうまく入らないんですが…。

まぁ大変だけれども、がんばりたいと思います。

バンドのみなさま、またよろしくお願いします♪
2007年08月13日(月) 12時40分
夏の終わりに…
1ヶ月以上ご無沙汰しておりました…。
サチルです。

好きな音楽をひとりで聴いたり、みんなで聴いたり…っていうのは変わらないですが、先月の演奏会以来すっかり楽器をお休みしてまして。
ブログもすっかりろむっておりました^^;
…次に楽器吹こうとか思ったとき、音出るのかな…(x_x;)



残念ながら、前々、前記事のエリックさんやガンガー王子さんが出てたコンクール県大会は聴きに行けなかったんですが、昨日北陸大会を聴きに行ってきました。
朝早く出発して、午前の小学校・大学・一般の部です。

小学校の部は、十数人で参加してる学校半分、しっかりした編成で楽器もしっかり揃ってる学校半分。
大学や一般の部になると、むずかしい曲が増えてきて、聴きごたえも十分。
バンドによって音色はもちろん表情のつけ方も違うし。
どの部門のどのバンドも個性があっておもしろかったです。

大学、一般の部ではそれぞれ金賞がひとつずつと、代表が発表される前にわかってしまった結果。
代表バンドに所属してた友達は「喜ぶタイミングがわかんなくなってしまった」って苦笑してましたが、全国大会もがんばってほしいと思います。

終わってほっとした表情の人や涙の人の横を通り過ぎて会場を後にし、これで暑い夏は終わりな感じ。
コンクールに参加されたみなさんへ、本当にお疲れさまでした。

今年の全国大会は長野だってー。
聴きに行きたいなぁ…。



こっちのブログの方もぼちぼち復活していきます。
どうぞよろしくお願いします。

では、一緒に北陸大会のアツイ演奏を聴いてきたゆ~きさんにもレポートを催促して、アツイ夏が続いているナカムラさんにお話を聞けたらなぁと催促してみて終わりにしたいと思います(笑)
お願いしまぁす~♪
2007年07月06日(金) 22時12分
思春期に思ふ
サチルです。

今、入ってるバンドの演奏会が近くなりました。

バンドの個性ってすごくあるなぁと最近よく思います。
練習に対する思いだったり、作る音楽の方向だったり。

まぁいろいろあるけれど、今回は音楽というか聴覚の話からちょっと離れて…^^;



お手伝いも含めると、片手の指以上両手の指未満の数ぐらいのブラスバンドや吹奏楽団で吹かせてもらってますが。

団服があるバンドは実は初めてです。



思春期の頃。

休み時間、部活中、帰り道、休日…友達と会えばいろんな話をしたものですが、その話題のひとつが「綺麗なこと・かわいいことがいかに得か?」ということ^^;
いろんな方面から討論したものです(笑)。



今ではそんな討論をすることもなくなったけれど、本番を迎えると思うのです。

音楽って、視覚も影響するよなぁ。

自信があるように吹くかそうでないかだけでも印象も変わる。
コンクールなんかで視覚に頼りすぎるのもどうかと思うけれど、実際視覚に訴えるのは効果がある。

それを考えると、キレイな旋律を奏でてるのが綺麗な人だったら、それだけでうっとりしそうだなぁと(笑)。

キレイな旋律もまだまだだし、自分の資質以上の綺麗はもてないけれど、どっちの「きれい」も欲しいのがオンナゴコロなのです。



というわけで、団服。

えっと、この団服、後ろボタンの白ブラウス(ワインレッドのタイ付き)、そして黒の巻きロングスカート。

見た瞬間、

とても自分には似合う気がしない…org

と思ったんですが、数日前に恐る恐る袖を通してみたら思ったよりもおかしくなくて安心。
ただ、こんなお姉さんぽいのがあまりにイメージじゃなくて、自分が笑ってしまいそうです^^;



残す練習も、明日のホール練習を残すのみとなりました。

練習量が今までよりだいぶ減ってるので不安もありますが、当日はスカートを踏まないようにがんばりたいと思います^^;
2007年06月14日(木) 01時05分
サチルです。

今日は練習でした。

4ヶ月目にして初めてナビなしで練習場まで運転してみました。

たどり着けました。

調子に乗って、帰りもナビなしで帰ってみました。

道、初っ端から反対方向へ行きました。
一方通行を逆走しました。
車来てなくてよかった、死ななくてよかった…。

そんなわけで、途中からおとなしくナビで帰ってきました。

ナビがあれば大体のとこに迷わず行けるのってほんとにありがたい話ですが、方向音痴ってどうやったら治るんでしょうね…。


この前、ガンガー王子さんがマウスピースの話をしてたので、わたしも!ということで☆

コルネット用6本。



とは言っても、最初の楽器についてたのが2本(最初の楽器は、リサイクルショップにおいてあったけっこう状態のいい中古です)。
今の楽器についてたのが1本。
なので、マウスピースとして自分で買ったのは半分の3本です。
最初に買ったのは、大阪の楽器屋さんで試奏して、気に入った音色が出たのを購入。
次のは、アンサンブルコンテストにコルネットで出ることになり、前述のでは音が出なさ過ぎるので、3日前に急遽購入。
マウスピース変えてから慣らす時間もあまりないのに、そのままアンコンに出場しました…^^;
最後の1本は、ゆ~きさんから安く売ってもらったやつ。
練習用にと思ったけども、あんまり使ってません…。

楽器はベッソンだし、デニスのへらべったい感じがわたしに合ってるようなので、デニスばっかりです^^;
なんか、いい音の出るのあれば欲しいんだけども、試奏できる楽器屋さんも都会にいかないとないもんね…。

ヤマハ14E、デニス2C、2B、RW3B、RW3、5…揃ってます、デニスの標準がなくて偏ってはいますが。
コルネットの方でマウスピース買いたいな、試奏したいな、という方はどうぞ声かけてください(笑)。


トランペット用2本。



写真、色が変になってますが、普通のシルバーです。

高校卒業とともに買ったバック3C。
大学のときに、一般バンドで一緒に吹いてた方に影響されて買ったバックメガトーン3C。

これも楽器がバックなので安易にバックです。
一度、ナカムラさんに東京の楽器屋さんを教えてもらって試奏に行ったものの、いいのに出会えず。
ラスキーも気になってるんですが、なかなか試奏する機会もなく今に至ります。

他は、バック5Cとか、サイズもメーカーも覚えてないマウスピース1、2本持ってたはずなんだけど…誰かに貸したまんまだなぁ…。


トロンボーン用2本。

1本実家においてあるので写真はないです。
機会があれば、しなっと1枚アップします☆


何本かマウスピースが揃うと持ち運びに苦労するんですが、みなさんはどうされてますか?

わたしは、コルネットは100均で買ったポーチを縫って5本持ち歩き。
1本は、セミハードケースのときは楽器にさしたまま、ソフトケースのときはセミハードケースについてたマウスピース袋に入れて楽器ケースに入れてます。
100均ポーチ、クッションがうすいので多少心配ですが、今のところ問題ないです。

トランペットは、メガトーン長くてケースのマウスピースのとこに挿せないので、クロスに包んでケースの中へ。
たまにクロスから顔出してるので、これも若干不安です。

欲しい数入るマウスピース入れを見つけてないし、長いマウスピースってトランペット用に入るのかな?って調べてなくて買ってない。
マウスピース入れも欲しいですが…きらーんと何か画期的な方法がひらめくまできっとしばらくは現状維持…かなぁ^^;

みなさま、何かいいマウスピースの持ち運び方法があれば教えてくださいませ!

ということで、計10本のマウスピースのお話でした。

…10本も持ってるのちょっと驚いちゃった。
2007年06月10日(日) 15時18分
引き続き、サチルです。

今度は、ナカムラさんと同じく、TCCBコンサートのお話。

先日のVIVID BRASS TOKYOのコンサートと同じ会場の小さい方のホールにて。



楽しみにしてたのはもちろん、オーウェン・ファー!

一部の「ヴァイオリン コンチェルト」は最初から度肝抜いてくれたし、ホーンパートと一緒に吹いてた「冬」も素敵だったけど、二部の「エレジー」とマリンバ伴奏の「トルコ行進曲」がとても印象的で。
わたしの乏しい語彙力では表現が難しいですが、柔かくて芯があって甘くて…テナーホーンってあんな音が出るんだね。
聴きながらテナーホーンってどれぐらい音域あるのかな?とずっと考えてたわけですが…5オクターブか、すごいなぁ…。
周りから聞こえてくる感嘆の声とため息に激しく同感!な時間でした^^;

バンドによって個性があるのは当たり前ですが、最近はその個性を聴くのが楽しい。
昨日は力強いところとやさしいところがうまく同居してるというか、うまく言えませんがそんな印象の演奏でした。

た○ちさん、チケットありがとうございました!&おつかれさまでした!

>ガンガー王子さん
飛行機とばなくて聴けなかったのは残念だったけど、またお話しましょう。


演奏会終わって。

夜の練習に参加するため、北府中駅から電車に乗るべく歩きます。
ナカムラさんにご心配いただいてましたが、ちゃんとたどりつきました!
>ナカムラさん
ナビで道を調べてくれたお兄さんによろしくお伝えください☆

んで、到着して電車に乗ろうとしたところ…

往復で買っておいた切符がない…(x_x)

かばんの中身を全部出してみたけれど、やっぱり見つからない。

結局、また切符買いました…(_ _;)

ホールには同じバンドの方々が車で来られてて、わたしは切符を買っていたので自分で帰ることにしたんです。

こんなんならお願いすればよかったなぁ…(-_-;)

しかも、みんなわたしよりも1時間半早く練習場についてたし…。

あ、ちなみに、往復切符をなくしたといえば、もちろん切符を買うのにお金はかかりますが、事情を話せば新しく買った切符を持ってかえることができるので、もしもなくした切符が出てこれば持って帰った切符と手数料210円で払い戻ししてくれるそうです。
払い戻しの有効期限は1年だそうです。
今朝ホールに電話しましたが、切符の落し物はありませんでした…。
切符があれば連絡いただけることにはなってますが、絶望でしょうか…。

しゅーん。。

そんなかわいそうなわたしを見て、バンドのおじさまがコーヒーをくれました。



これ飲んでがんばってショックから立ち直りたいと思います…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。