TOP > スペクタクル・クラシック
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月02日(火) 23時25分
ガンガー王子です。

CDが届きました。
注文してから2日。やったね。

購入したのは、ブラックダイクの「スペクタクル・クラシックVol.5」 です。
早速8曲目のヴォカリーズを聞いてみました。
テナーホーンソロはHowieです。

まず音がいい!
ギュッとしてるけどふわっとしてて。
やっぱ俺もアライアンスのマッピ買おうかなぁ。

そして編曲がいい!
脇腹をえぐられるような和音がいい!
いいなぁこの哀愁漂うメロディー。

最後にソプラノがかっこいい!
いっちゃん盛り上がるところでの掛け合い。
ちょっとテナーホーンが力で押している感はあるけど、たまらんな。
しかし誰やねんな、このソプラノ。
めっちゃいい音出しよるな~…って、ジャケットのメンバー表を見て納得。



…おまえだったのか、ピーター



いやー、当分リピートしそうです。

この内面性、内から溢れるスラヴイズムをマネするのは、なかなか難しいですぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmusic.blog97.fc2.com/tb.php/57-697b2f0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。