TOP > イメージ
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月10日(日) 15時15分
イメージ
サチルです。

もー、すっかり更新が滞っておりました…。
今日はぶっ続けでいきまっす!

前記事のナカムラさんも書いてる昨日のTCCBさんの演奏会!
…の前に、まず先週の土曜のお話。


音ピタメンバーも一緒に結婚式&披露宴に出席してきました!

そんなわけで先週の土曜日は福井へ。

結婚式は神前式。
神前式は物心ついてからは初めてだったんですが、厳かな雰囲気の中での結婚式はとてもよかったです。
披露宴も新婦がすごくキレイだったのはもちろん、新婦を気遣う新郎の姿がかっこよかった。
みんなのお祝いの気持ちがあふれていてとても温かくていい日でした。

みんなのmixiやブログで、わたしの言葉なんていらないぐらい素敵な結婚式&披露宴&二次会の様子が語られていますので、「奏」では音楽の話題!

披露宴に出席されたみなさん&音ピタメンバーのみなさん、披露宴での音楽、すごく気になりませんでした?
入場のときにあの曲が使われていたり、前半の歓談か新郎新婦紹介だったかな?にあの曲が使われていたり、真ん中あたりの歓談あたりで新婦が好きな曲が使われてたり、ブーケ争奪のバックであの曲が使われていたり、プレゼント贈呈のときにわたしも好きなあの曲が使われていたり。

雑誌でもインターネットでも結婚式のBGMの特集ってよくありますが、何を選ぶかって難しい。
歌詞のある曲でその内容を気にするならば、BGMによく使われている曲でも失恋ソングだったりするし、お気に入りのメロディーなのに結婚式にふさわしくないような歌詞だったりなんて場合もあります。
新婦からBGM選びに苦労していたのを聞いていたのもあって、忙しいのにこだわってるのがわかってそこでも温かい気持ちになりました。

てか、式場もけっこうぎりぎりになってから「BGM準備してきてください」とか言うんだもん。
今回新婦から聞いた話もあるし、わたしの経験からも、これから結婚式を挙げられる方で「なんでもいいや、おまかせでー」じゃないならば、式場に言われる前に余裕を持ってBGMを準備されることをオススメします^^;


そんなわたしも、今回プロフィールビデオ作ることになったので、写真のバックに流れる音楽を数曲選ばせていただきました。

タイトル、新郎の生い立ち、新婦の生い立ち、新郎新婦が出会ってから付き合うまで、付き合ってから結婚式まで…と場面はいくつかあったんですが、自分なりのイメージがありまして。
タイトルは、10秒ぐらいでインパクトのあるキレイなの、オルゴールか楽器音な感じか、アカペラぽいの。
新郎の生い立ちは、ちょっとロックっぽくかポップっぽい男性ボーカルの曲で、あんまり少年ぽくない歌詞のがいい。んで、若すぎない人の声がいいな。
新婦の生い立ちは、澄んだ声の女性ボーカル、少ししっとりしてるのが希望。んで、熱くない曲。
出会ってから付き合うまでは、まだ付き合ってないけど「運命よね!」みたいなさわやかな感じの曲がいい。

…って、これはわたしの勝手なおふたりのイメージ。

人によってイメージってまた違ってきますよね。
わたしの生い立ちなら、くせのある女性ボーカルに憂いのある曲を使っちゃうなぁ…なんて。


披露宴中は近くからいい感じの歓声があがってたし、披露宴が終わってから何人かの方にプロフィールビデオをほめていただいたんですが、それも音楽のおかげかなと思います。
新婦の生い立ちの曲や付き合ってから…の曲は思い入れや希望があったので、これがはまらないわけはない。
他のについては、音楽自体は素敵なのに、写真のダイジェストにあわせて流すとちぐはぐな感じのもあったりして。
はまったときは、写真を劇的に魅せる音楽の効果にちょっと感動してしまいました。

結局は独断と偏見で曲決めちゃったんですが、相談にのってもらったゆ~きさんとナカムラさんとガンガー王子さんに感謝です。
とくに、ツ○ヤ初心者のわたしに視聴に付き合ってくれたゆ~きさんにスペシャルサンクス☆


というわけで、音楽のパワーに感動した記録でございました。

つづく。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmusic.blog97.fc2.com/tb.php/28-6ad408c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。