TOP > フレンチ用4本、テナー用4本、フリュ用2本。
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月31日(木) 02時01分
先日ついにフリューゲルホルンでの演奏会デビューを果たしました。

やっぱ良いっすわー。フリューゲルは。格好つくもん。

頂いた大切なソロ、もっと上手く吹きたかったけど、上達する余地があるってのは良いことだと考えよ。
これからもっと上手くなって、たくさん楽しい曲を吹いてやるさー。

サンチェスとアランフェスははずせないなー。

今は「Light Walk」を練習中です。
こういうジャズをアドリブで吹けるようになると進出できる幅が増えてええよなぁー。
音域も広げなきゃいけないし、がんばってこー。

ただねぇ、問題はやっぱり音色ですね。
ヤマハ特有のかわいた音がするのは別に気にしてないんです。
だってベッソンじゃなくヤマハ買ったんだもん。そりゃヤマハの音がするさ。

でももっとソフトな音が出たらいいなぁと。

先日、ラフィネさんの演奏会を聞きにいったんです。
フリューゲルソロで例のアランフェスを吹いておられたんですが…、
やっぱいい音出してますわー。
女性が吹くからなんでしょか。
なんつーか、その、F辺りの音が甘くていいんですよねぇ。

力まずに伸びてくるあんな音、出したいもんです。目標発見です。



さて、フリューゲルのマウスピースを購入することにしました。
とりあえず2本。

一つは先日の演奏会でも使用したジャルディネリ。
深くてまずまずの音が出るので気に入ってましたし、抑えときました。
もう一つはヤマハのマッピ。
ボビーシューモデルとかいろいろ売りに出されてるみたいだけど、それよりはややオーソドックスなのを買っておきました。
まだ楽器つけて吹いてはないんですが、とりあえずこの2本でしばらく様子見ですね。

楽器屋さんに、
「フリューゲルはねぇ、マウスピースはねぇ、ベッソンが深みのある音が出ていいんだよ!」
と言われましたが、
「へー、そーなんですかー」
とひらりとかわしてきました。

やっぱヤマハの楽器にゃヤマハのマッピなんじゃ!
これこそがヤマハの音じゃってのを見せてやるもんね!

自分が望むマウスピースを見つけるのって結構楽しいですよね。
こうして使うことのないマッピがたまっていくのだなぁ…。

みなさんは何本くらい持ってるんでしょ。
実はトランペット用のも1本だけ持ってるガンガー王子でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmusic.blog97.fc2.com/tb.php/26-7a6afd0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。