TOP > 海風に吹かれて
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月09日(月) 13時00分
海風に吹かれて
サチルです。

実家より離れて「いつか行くぞ!」と狙っていたところに、ついに行ってきました。

いざ、ディズニーシーへ!

家からは少し遠いですが、始発で頑張れば開園時間に間に合いそうな気がします。
まぁ、この日は少しのんびりお昼前に到着。
せっかくなので、夜までディズニーを満喫してきました。

そんなわけで、夜のショーを鑑賞!



この日は、水と火をモチーフにしたショーでした。
左側が火の精さん、右側が水の精さん。
水が描く曲線も、力強く燃える火も、幻想的でステキだったけど、その雰囲気を盛り上げるのが音楽。
ディズニーの、夢や冒険や希望がもりもりになってる音楽、わたしは大好きです。
このショーの音楽もすごくかっこよかったー。
この曲、やってみたいなぁ。

ディズニーと音楽で思い出すのが、初めてディズニーランドに行ったときのこと。
トランペットを始めたばかりの中学1年生の頃、家族で夏休みに行ったディズニーランドで、入り口入ってすぐに運よくミニコンサートをやっていました。
ミッキーやミニーがいるわけではないけれど、白に黄緑色の入った制服を着たプレイヤーの姿がかっこよくて、流れてくる音楽が明るくてステキで。

この日も、橋の上でミニコンサートに遭遇。
人生の半分以上、楽器とともに過ごしてきた今では「あの楽器どこのかな?」とか余計なことも気になりましたが、何よりアロハでノリノリのお兄ちゃんたちが奏でる音楽はステキでした。

音楽って、こういう聞いてる人をわくわくさせる力があるからいいんだよなぁ。


ショップの棚の上に飾ってあった楽器たち。



コルネットを始め、変わった形の楽器がたくさんあって、しばらく釘付け。
見難いですが、真ん中にあるあの名前のよくわからない楽器が吹いてみたくて、値札ついてないのか真剣に探しました(笑)。
いや、まぁ、売り物だったとしても、買えるほどお金はないですが…。

帰り道に1枚。



この異国情緒な感じが胸にきゅぅんときます。
また来よっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmusic.blog97.fc2.com/tb.php/12-8f460b69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。