TOP > コンクールに向けて
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月06日(金) 23時59分
コンクールに向けて
ガンガー王子です。
今日は吹奏楽の練習日。
フレンチホルンな日でした。

夏のコンクールに向け、ボチボチと練習が始まっております。
課題曲も自由曲も決まり、パート割も決まりました。
私は2ndホルン。フレンチホルンで一番好きなパートです。

さて、今日は自由曲の練習が主でした。
我が団の今年の自由曲は、エレビー作曲の「パリのスケッチ」です。

エレビーっていうと、「インティッ!インカッ!インティ!インカッ!・・・ふぬぉぉぉーっ、ィイインティっ!!!」
っていう例のあの叫ぶ曲を、一時期ブラスバンドで練習してたことがあります。
テナーホルンは難しかったな。みんな吹けなくて、演奏会にはかけれなかったのが残念でした。

でもパリのスケッチはそれとは雰囲気が全く違い、フランスっぽくて、メロディも美しく、色彩豊かな曲です。
1楽章と4楽章を演奏するんですが、なかなかいい曲ですよ。

今日は、自由曲をテンポ通りに吹けるようにしよう、って感じの練習でした。
この曲、拍子がころころ変わったり、ゆったりとした2拍子の中で変則的な3連符があったりします。
それがなんともいえない不思議な緊張感を出すのですが、吹き手にとってはリズム合わせがやや難しい曲です。

あとはやっぱり音色ですね。
ギラギラしたフォルテ、伸びがありよく響くメゾフォルテ、ピアノからフォルテへのクレッシェンド、その逆…。
音色を変えるべきところ、変えないほうが良いところ、などなど、指示がとんできます。
楽譜を目で追ってばっかりの結果に出てきた、地をはうような音はやめてくれぃ、とかね。

まぁ、まだまだ練習は始まったばかり。
いろいろとつめる箇所はありますね。
どこまで曲が仕上がるのか楽しみです。

今年こそはダメ金を卒業したいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gmusic.blog97.fc2.com/tb.php/10-1c2c6109
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。