TOP > CATEGORY > Start!!
--年--月--日(--) --時--分
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月18日(火) 22時35分
September
居酒屋「山ちゃん」の手羽先とビールが似合う男ランキング、第6928位のナカムラです。

久々登場で心拍数が897を超えてます。




いろんな意味で危ない!!



さて、色々と一段落着きましたので、ここ数ヶ月のまとめを。

7、9月はここ最近、毎年恒例行事となる吹奏楽コンクールに出演してきました。
これまでは、コンクールは富山県以外で出た事はないんですが、今回、愛知県の某吹奏楽団で参加してきました。

自分のパート以外はそれなりに難曲だったと思います。

わずか1ヶ月の練習期間で県代表を取り、その後の東海大会でダメ金を取れたのは凄い事ではないかな?と思っています。

この楽団はどこまでのポテンシャルを備えてるんだろうか?
そう思わせるものがあります。
東海地方といえば、某H楽団が有名ですが、私がいる楽団もちゃんとした練習期間を持てば、十分に通用するのではないか?と思います。

現行のまま成長を続けるのであれば、あと2~3年するとかなり面白くなりそうです。

勝手な事を言わせてもらうと、これからが楽しみな楽団です。



さて、現在、そのメンバーの一部で金管バンドを立ち上げよう!という考えが広まっているようです。

個人的には、西日本が無理でも、愛知に誕生すれば、「中部ブラスバンドフェスタ」が実現するのではないか?と勝手ながら思っています。
富山、石川、福井、滋賀、長野、静岡、愛知の7県が集まって演奏できたら、とても良いことではないかと内心思っています。

チャンピオンシップではなく、フェスティバルという形式にした方が集まりやすいと思います。


だって、「祭り」だから(笑)


スポンサーサイト
2007年06月09日(土) 23時43分
定演
オーウェン・ファーは化け物です。
ボーナスが支給されてちょっぴりHappy気分なナカムラです。
こんばんは。




それは、ほんの些細な一言から始まりました。
一昨日、YAHOOメッセで学生時代の同期Dと話した時の事、

同期D「明後日のTCCB見に来る?」
私  「楽団の練習があるから厳しいよ」
同期D「じゃあ、会場で待ってるから」
私  「ちょっと待って、送信した文章、見えてる?しかも、会場ってどこ?」
同期D「眠いから寝るわ。おやすみ」

という経緯があり、本日、同期Dを殴りにTCCB(東京シティーコンサートブラス)さんの演奏会を見に行ってきました。

今回のゲストはコーリー・バンド首席テナーホーン奏者の「オーウェン・ファー」氏です。

感想を簡単に

テナーホーンってあんなにも柔らかく、とても綺麗な音色が出る楽器なんですね。
初めて生でホンモノを聴きましたが、感動するばかりでした。。。

メンデルスゾーンの「ヴァイオリン コンチェルト」より終楽章
では、顔色1つ変えずに高い音域をパラパラ吹いた挙句、「ちょっとコンビニに行ってくるわ」みたいな軽~い感じで「Hi-G」を出してました。

エレビーの「テナーホーン コンチェルト」より2楽章「エレジー」では綺麗に曲を歌ってました。
フレーズの捉え方、起伏の付け方等とても勉強になりましたし、素晴らしかったです。

他にもアンコールという感じで2曲吹いていました。
ペダルE♭~Hi-Hを簡単に吹きこなしていました・・・。

一緒に演奏会を見てた同期に話を聴いたところ、
氏は5オクターブくらいの音域を軽く吹けるそうです。
テナーホーンってそんなに音域の広い楽器だったのか!と認識を改めざるを得なかったです。


メインの大序曲「1712年」ではE♭バスが一生懸命細かい音符を吹いてるのに

全く報われていませんでした。

気の毒でしょうがない・・・。


その他の曲でも、パートでも似たような状態でしたが・・・。


さて、
た○ちさん、いささか厳しい曲ばかりだったように思いますが、お疲れ様でした。

サチルさん、あなたは北府中駅に無事、辿り着けたんでしょうか・・・。

ガンガー王子さん、離陸直前でレーダーが故障するってなかなか無い事だと思います・・・。良い話のネタができましたね(笑)


今回の教訓として、
リチャード・エヴァンス氏は「カーネル・サンダース」に似ている!!

では、今日の感動を肴にして一杯やらせていただきます。
皆様、楽しい夜を(笑)

2007年05月15日(火) 22時55分
選曲
明日は仕事で静岡県にいます<次の日は滋賀県で仕事ですw

こんばんわナカムラです。

楽団には集まる人たちによって楽団自体に個性出ると思います。

マニアックな曲をやるのが好きな団体があったり、古典が好きな団体だったり・・・。

まさしく

「十人十色」

だなぁと思います。



でも、

「ファミリーコンサート」

というタイトルで演奏会をやるのに

プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」
という提案を団員が普通にできる環境が整ってる私の所属する某楽団は、絶対におかしいと思う(笑)

そこまで遠慮がいらないなら、来年の定演のときには私も何か提案してみようかな??と思ってしまいます。

凄まじいのしか用意できないけどね(笑)

2007年04月20日(金) 00時16分
オケ!!
ナカムラ君、今やってる事業は5年以内に潰れる予定だから今期もよろしくね<今期キックオフ飲み会で上司から言われた台詞

こんばんわ、5年かけて残務処理をやってるナカムラです。絶対にその前に逃亡しちゃる!!


今日、チケットを1枚買いました。

20070419225630.jpg


半年振りにオケを聴きに行ってきます。

セントラル愛知交響楽団の演奏を聴くのは初めてなので、今からワクワクしてます♪

今回の注目株は、M.エレビーの「ユーフォニアムコンチェルト」です!!

ソリストは屈指の実力を誇る外囿祥一郎氏です。
この曲のオケ版を聴ける機会はなかなかないと思うので、絶対に見に行きます。
現在、仕事を早退するか、有休を取るかで悩んでます(笑)

で、ちょっと気になったのが

20070419233623.jpg



ユーフォ二ヴム??
2007年04月14日(土) 01時56分
久々の当たり!!
大阪の雰囲気がちょっと苦手<13日の金曜は大阪に出張してました。

こんばんわ、ナカムラどす。<京都弁

上記の通り、大阪に出張していました。
一日を振り返って、
こっちはそっちの応援依頼を受けて行ってるんだよ!
人に行かせるだけ行かせてあとからガタガタ抜かすな!
重箱の中身を食わずに隅ばっかつつくような事言いやがって!
文句があるなら二度と行かねぇぞ!!
と内心怒り心頭な一日でしたが、一つだけ良い事がありました。
空き時間に寄った梅田駅近くのタワレコ茶屋町店で「Essential Dyke Volume Ⅶ」が売っていたんです☆
(ここでブログを書いている皆さんは知っている方もおられると思いますが、イギリスの名門バンド「Black Dyke Band」の「Essenntial Dyke」シリーズの最新作の事です。)

Vol.Ⅲを聴いて腰を抜かして以来、ずっと買い続けているCDですが、Ⅳ~Ⅵは個人的に選曲がイマイチでした…。

でも、今回の新作はなかなか良い感じの選曲だったので、気になってたんですよ。

もちろん買いました(笑)

まだ聴いてる途中ですが、個人的に印象に残った曲を箇条書きで。

・Riverdance/Bill Whelan arr.R Farr
みなさんご存知の曲ですね(笑)
私が生まれて初めて聴いた演奏は当時、EBBCで無敵を誇っていた「Yorkshire Building Society Band(YBS)」の演奏でしたが、それに引けを取らない演奏ですね。
YBSの演奏とは違う解釈の場面もあり、面白いです。
アクセントの付け方、表に出すパートに相違があり参考になります。
こういう演奏もありだなって思わせる説得力があります。
またやりたいな~~~~~。

・Capricco/Rodney Newton
 E♭Bass Soloist Joseph Cook 
E♭Bassのソロ曲。
約5年前に私も挑戦しました!
イギリスのTuba奏者兼指揮者の「James Gourlay」の為に作られた曲。コンチェルトではないですが、「急ー徐ー急ーカデンツァー急」の構成となっています。
全体的にバラード色が強く、ソロ曲にありがちな指を回すテクニックはそこまで必要とされませんが、私は「歌う」事の難しさを痛感させられた憶えがあります。
ラストのHi-Fが勝負どころ!!
もう一回やりたいな~~~~~~~。

・Where Eagles Sing/Paul Lovait-Copper
ファンファーレ的な要素が強い曲ですが、中間部の優しく温かいメロディーがとても印象に残りました。
前半戦で対旋律をやっているユーフォがとても大変そうです。私はD樹さんではないので、こんな楽譜は吹けないです(笑)
曲の終わり方が「Shine as the Light」みたいでした。
聴いた感じでは救世軍系の曲かな?と思います。

ゆ~きさん、どうなんですかね??

この曲、アンコールにも使えなくはないですし、1部や2部のトップバッターとしても使えそうです。
この曲やってみたいな~~~~~~~。

まだメインの「Vienna Nights/Philip Wilby」を聴いていないですが、これにも期待してます。

今夜は眠れない夜になるかも知れないです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。